Amazon.co.jp ウィジェット ビール酵母・エビオス錠は太る?痩せる?副作用は?効果・効能は?

ビール酵母・エビオス錠は太る?痩せる?副作用は?効果・効能は?

スポンサーリンク




ビール酵母と言えばエビオス錠が有名ですが、これで太るか痩せるかは、普段の食事の内容次第でしょう。

ビール酵母・エビオス錠で痩せる人

食物繊維の摂取量が少なく、動物性食品をしっかり食べている人は、ビール酵母で痩せるかもしれません。というのも、ビール酵母に豊富に含まれる食物繊維を腸内細菌が発酵させることで、短鎖脂肪酸が作られます。短鎖脂肪酸には、脂肪細胞が糖質や脂質を取り込むのを抑え、エネルギー消費を促す作用があるからです。

ビール酵母・エビオス錠で太る人

穀物や豆類には、ミネラルの吸収を阻害するフィチン酸が多く含まれています。動物性食品の摂取量が少なく、穀物や豆類をたくさん食べていると、ミネラル不足となり、エネルギーを効率よく作ることができなくなる場合があります。このような人がビール酵母・エビオス錠を摂取すると、ミネラルが充足されて、エネルギーを効率よく作ることができるようになり、太ると考えられます。私がこれに当てはまります。

ミネラル不足の原因と対策

効果・効能

ビール酵母・エビオス錠は栄養豊富なので、あらゆる効果・効能が期待できます。ただし、ビール酵母・エビオス錠に含まれていない栄養素もありますし、元々栄養素が不足していないなら、効果・効能は実感できないでしょう。元来はビール酵母に含まれていない栄養素を添加した商品もあります。

副作用

ビール酵母・エビオス錠で下痢になったという体験談がネット上にあります。炭水化物・食物繊維の摂取量が少なく、動物性食品をたくさん食べている人がビール酵母・エビオス錠を摂取すると、腸内細菌が食物繊維に対応できない可能性があります。

また、ビール酵母・エビオス錠は、肝臓に悪いのではないかという意見があるようです。ビール酵母・エビオス錠は、アミノ酸(タンパク質)を多く含んでいるので、窒素化合物の生成につながり、肝臓の負担が増えることが考えられます。しかし、肝臓の負担が増えて健康を害するほどたくさんのビール酵母・エビオス錠を摂取することは、まずないのではないでしょうか。ビール酵母・エビオス錠以外のタンパク質の摂取量の方が、はるかに多いのではないでしょうか。

リンの過剰摂取も心配される点です。リンは、食品添加物にも含まれているため、現代の食生活では、過剰摂取が指摘されています。リンは、ビール酵母・エビオス錠にも豊富に含まれています。

エビオス錠(amazonで探す)
ビール酵母(amazonで探す)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする